イニスフリーパウダーの口コミ、荒れるって本当?【韓国コスメ大人気】

  • 2020年7月29日
  • 2020年7月29日
  • 美容, etc.
  • 20View
  • 0件

イニスフリーはご存じでしょうか? 

イニスフリーとは2000年1月に誕生した韓国発祥の自然派の化粧品会社です。

 

化粧品などのスキンケアからファンデーションなどのメイクアップ商品、フレグランスなど多岐に渡るラインナップを揃えています。

その中でも、化粧崩れを防ぐイニスフリーのノーセバムミネラルパウダーは韓国では「国民パウダー」と言われるほどの定番商品です。

 

今回はイニスフリーパウダーの口コミ、荒れたりしないのか、使い方や種類をご紹介します。

またイニスフリーパウダーには偽物があるという噂もチラホラ・・その件についても調べてみたいと思います。

さらに韓国発祥とのことですが、日本でも購入できるのかもご紹介します。

 

韓国コスメの中でも大人気商品!イニスフリーパウダーの口コミは?

イニスフリーパウダーは、化粧品の口コミサイト「@cosme」の“ペストコスメアワード2019”第3位に選ばれるほどの有能コスメです。

では詳しい口コミを見ていきましょう。

<良い口コミ>

・テカリ防止に最適

 テカテカしやすい、おでこやTゾーンに使用すると、皮脂が抑えられてサラサラ肌になるそうです。

 また、おでこの皮脂でベトベトになってしまった前髪にも使用でき、オイリー肌の方には強い味方です。

 

・化粧崩れしにくい

 朝、ファンデーションを塗った後の仕上げにイニスフリーパウダーを使用することで、夕方まで化粧崩れしにくくなります。

 また、コロナで当たり前になったマスクですが、イニスフリーパウダーのおかげでマスクを付けても化粧崩れしにくくなるようです。

 この時期にはありがたい存在です。

 

・コスパが良い

 イニスフリーパウダーは、コスパが良すぎます。

 日本の公式での値段は、種類にもよりますが825円~1,320円と、お財布に優しいお値段で購入できます。

 安いのに、しっかりと女性の悩みを解決してくれるところが、とても頼もしいです。

 

では悪い口コミはどうでしょうか。

<悪い口コミ>

・テカリが抑えられすぎて、乾燥する

 お肌の状態によっては、少し乾燥したりニキビが出来たりと肌トラブルもあるようです。

・1回に出てくるパウダーの量が多すぎる

 パウダーがドバっと出てきてしまうことがあり、パフに付きすぎてしまうようです。

 

ベストコスメアワードに入賞するだけあって、あまり悪い口コミは見受けられませんでした。

 

イニスフリーパウダーは荒れるって本当?

イニスフリーパウダーは、悪い口コミにもあるように、肌トラブルも中には起きることもあるようです。

皮脂をしっかり抑えられるので、油分が失われすぎてしまい、逆に乾燥してしまうこともあるようです。

 

しかし、チェジュ島のミネラル塩、メンタアルベンシス葉エキスが配合されており、敏感肌の方にも優しい成分で作られています。

実際にアトピー肌の方でも、肌荒れせずに使いやすいといった口コミもありました。

オイリー肌から、乾燥肌まで色んな肌質の人に合うように作られているようです。

 

イニスフリーの使い方は?

さて、皮脂をしっかり抑えられるイニスフリーパウダーですが、様々な使い道があるようです。

何点か主な使い道をピックアップしてみました。

 

・基本はTゾーンのテカリ抑え

・ブラシを使って顔全体に

・日中のテカリ防止のためのメイク直し

・ポイントメイクの崩れ防止や下地に

・ファンデをしっかりとしたマットに

・コンシーラーのカバー力をアップ

・べたつく前髪をさらさらに

・日焼け止めのべたつきにも効果的

 

皮脂を抑えてくれる成分が入っているので、この他にも自分にあった使い道を探してみてもいいかもしれません。

イニスフリーパウダーの主な使い方の動画はこちら↓↓

https://youtu.be/iCjZoFNRdkI

 

イニスフリーに偽物があるって本当?

韓国でも大人気のイニスフリーパウダーですが、メルカリやQ10で購入した方の中には、偽物だった!といった苦情も出てきているようです。

イニスフリーに限らず、韓国コスメは、平行輸入品といった正規代理店ルートとは別のルートで真正品が輸入されていることが多いと言われています。

平行輸入品は、色々な国を経由して日本に輸入されているケースが多く、生産年が古い場合や、品質にばらつきがあるなど、日本では販売禁止の成分が入っているケースも見られます。

 

平行輸入品を誤って購入しないためにも、正規代理店から購入することをおすすめします。

 

イニスフリーパウダーの種類をご紹介します。

イニスフリーパウダーは、定番商品の「ノーセバムミネラルパウダー」の他にも、使用用途によって使い分けができるよう全部で5種類のパウダーがあります。

それでは、それぞれの商品の特徴とともに、イニスフリーパウダーの種類をみていきましょう。

 

・ノーセバムミネラルパウダー

 皮脂吸着パウダーとミネラル皮脂コントロールパウダーが過剰な皮脂を吸着し、メイクしたてのようなさらさらマットな肌を演出。

 過剰な皮脂を吸着して肌トーンを補正してくれます。

 

・ポアブラーパウダー

 キメ細やかな微粒子パウダーが毛穴や、凹凸をぼかして目立たなくし、テカリを抑えて、思わず触りたくなるようなスムーズな肌へ。

 また、添加物などを出来るだけ省いているため、シンプルなフリー処方を採用しているので、よりお肌にも優しい作りになっています。

 

・ノーセバムブラーパウダー

 ベージュのパウダーで毛穴や小じわなどの凹凸をカバーし、肌色のむらなどを自然に整えます。

 また、ソフトマット肌を長時間キープしてくれます。

 

・ノーセバムミネラルカラーパウダー

ノーセバムミネラルパウダーは、くすみ、黄みや赤みが強すぎる、なんだか血色感がないなど、肌のトーンの悩みに応じてカラーを選ぶことが出来ます。

カラー展開は、「バイオレット」、「グリーン」、「ピーチ」となっています。

 

・ノーセバムモイスチャーパウダー

 潤いを残しつつ、皮脂をしっかりコントロールし、肌をさらさらに保ちます。

 ラメや色素の代わりに、天然由来のミネラルパウダーが自然なツヤを与え、キメの細かい潤い肌へ導きます。

 

一人一人の女性の肌の悩みに合わせ、用途に合わせた商品展開をしてくれているのはありがたいです。

 

イニスフリーが売っているお店はどこ?

韓国発祥のコスメ、イニスフリーですが、日本でもイニスフリーパウダーは購入することができるのでしょうか。

誤って並行輸入品を掴まされないよう、購入できるお店について調べてみました。

 

・ドン・キホーテ

 ドン・キホーテはよく、ブランド物の香水や化粧品が販売されているイメージがあります。

 しかしイニスフリーパウダーは残念ながら、販売はしていなようです。

 

・薬局

 薬局も、化粧品が置いてあるので、日用品などの買い物ついでに購入出来たら便利ですが、薬局でも販売はしていないようです。

 

・ロフト

 ロフトには韓国コスメは置いてありますが、残念ながらイニスフリーの販売はしていないようです。

 

・Amazon

 多数の商品を取り揃えるAmazonだけに、イニスフリーパウダーの取り扱いがありました。

 しかも、「イニスフリー日本公式」となっているので、並行輸入品を掴まされる心配もないようです。

 また、イニスフリーのパウダーに限らず、イニスフリー商品全般が購入できるようになっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

美容大国である韓国コスメは優秀なものが多いですが、イニスフリーパウダーはかなりの優秀コスメのようです。

暑い夏の皮脂抑えや、今の世の中には欠かせない、マスクの下の化粧崩れを防いでくれるのでこれからさらに需要は増えそうです。

また、使用用途に合わせた商品展開もしているので、自分のその日の肌の状態に合わせて何種類かを使い分けるのも良さそうです。

 

値段もお手頃なので、一度試してみる価値はあると思います。

しかしコスパが良い分、並行輸入品が出回っているので、ちゃんとした正規ルートでの購入をお勧めします。

 

イニスフリーパウダーで、化粧崩れ知らずの肌を手に入れられると良いですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!