ケシミンクリームDでシミは消えるのか!?黒ずみが解消できる?

  • 2020年7月25日
  • 2020年9月1日
  • 美容
  • 15View
  • 0件

今回ロングセラー商品のケシミンについて調べています。

“ケシミン”は聞いたことがない人はいないんじゃないか?と思うくらい有名な商品ですよね。あなたも見たり聞いたりしたことがあるはずです。

私も子どもの頃からそばかすが気になっていたので学生の頃からケシミンが気になり、飲むタイプのものを実際に買ったことがありました。

ケシミンという名前に惹かれて買ってみたなんて人も多いのではないでしょうか?

効果や口コミについても調べているので気になる方は最後までご覧ください。

 

ケシミンクリームDでシミは消えるのか

名前からしてしみを消してくそうな“ケシミン”ですが本当にこれでしみが消えるの?と思ったことはありませんか?

この商品は医薬部外品でどこにも『しみが消える』とは書いてありません。

メラニンの生成を抑えることを目的としているためしみは消えません。

ではどういった方が使うべき商品なのか?というと、

『しみそばかすを防ぎたい』

『今あるしみをこれ以上濃くしたくない』

『にきびを防いで肌を整えたい』

という方に向いている商品です。

名前に期待していた方にはちょっと残念かもしれませんね。

しかし安全性の高い商品で長期間の使用にも副作用がほとんどなく使えるものなので、予防として塗り続けるには安心して使えるのがうれしいポイントです。

ロングセラーになるほど人気なのも納得ですね。

 

ケシミンクリームの口コミ!使ってみての実感は?

しみが消えると思って買ってしまう方

もいるかもしれないこのケシミンクリームですが、実際に使ってる方の口コミが気になりますよね。

ケシミンクリームの口コミについても調べてみました。

『しみそばかすを消したい』と思って使っていた方はやはり効果がなかったという口コミが多いです。

しかし『しっかり保湿されて肌の調子は良い』という効果はあるようです。

他にも『ニキビ跡が薄くなった』というような“肌が整う”という点では高評価の口コミでした。

記載されている効能のとおり、肌を整える、皮膚に潤いを与えるという効果は実感されている方が多く見られました。

ケシミンクリームで黒ずみが解消できる?

黒ずみ気になる方はこれってケシミン使えばうすくなるんじゃないのかな?と思ったことはありませんか?

黒ずみをなおす方法としてビタミンC誘導体が使われます。ケシミンクリームの成分もビタミンC誘導体です。

なので黒ずみに使ってみて薄くなった!という口コミもありますよ。

ですがケシミンの美白効果はやや弱めです。刺激が弱いため敏感肌の方でも安心して使えるというメリットはあります。

黒ずみの種類もいろいろあるのですべてに効果があるとはいえませんが、ケシミンクリームの効能で”にきびを防ぐ”とあります。

こういった炎症で起きてしまう黒ずみはにきびをできにくくすれば黒ずみも防げるわけなのでケシミンクリームが有効です。

肌を整えるつもりで使っていると解消される黒ずみもありますよ。副作用はほとんどない低刺激なケシミンクリームなので試してみてもいいのではないでしょうか?

ケシミンクリームexの使い方

ケシミンクリームは顔全体に使っても大丈夫なの?

使うのは美容液の前?後?いつ使えばいいのか迷っているあなたに効果的に使うための正しい手順をお伝えしますね。

まず化粧水→美容液→乳液→『ケシミンクリームを気になる場所へ塗り込む』という順番になります。

医薬部外品なのでポイントでなくとも顔全体に使っても大丈夫なクリームです。

しかし赤みやかゆみなど異常があらわれたらすぐに使うのはやめましょうね。

 

ケシミンクリーム exとの違いは何?どっちが効くの?

ケシミンクリームを見ているとケシミンクリームEXという商品もあることにお気づきですか?

何がちがうの?と思ってパッケージをみるとケシミンクリームは”しみ対策”と書いてあるのに対してEXは”濃厚しみ対策”と書いてあります。

EXの方がなんだか凄そうと思うくらいで結局何が違うんだろう?と思ったあなたの疑問についても調べました。

EXにはビタミンC誘導体に加えて『アルブチン』も配合されていてダブルのしみ対策商品となっています。

使用感についても少し違いがあり、EXの方が軟膏に近いです。肌によりぴたっと密着してくれて効いてくれるテクスチャーになっています。

しみへの効果はやはりEXの方がいいですね。しみがすでに気になっている方はこちらの方がおすすめです。

ケシミンクリーム がほくろに効果があるのは本当か?

 

ケシミンクリームでほくろも薄くならないか?ほくろを無くせないか?とほくろが気になっているあなた。

これまで読んでいただいていればもうお気づきでしょう。ケシミンクリームでほくろが消えることはありません。

ほくろも紫外線が原因となって増えたりします。なので予防のつもりで塗っていただくのが効果があるといえるでしょう。

しみが消えないのにしみよりも色素が濃いほくろが消えるわけがないのは考えてみればすぐにわかることですよね。

ケシミンクリーム ビフォーアフター

 

ケシミンクリームを使ったらどのくらい変わるのかビフォーアフターが気になりますよね。

実際に使用してビフォーアフター紹介してくれている方もいますが、正直言って見た目にはあまり変わらないです。ご本人もしみは薄くなったような?でもなっていないようなといったあいまいな感想です。

やはりしみを薄くしようと思うのであればケシミンクリームではむずかしいです。

しかし肌の状態は改善がみられると実感される方はいます。しみ消しではなくしみ予防、肌改善であればアフターに期待できますよ。

ケシミンクリームで手の甲もしみケア

顔の美白には気をつけているけど手の甲はないがしろにしやすい場所ではないでしょうか?

あなたは手の甲もしっかりとしみ予防をしていますか?

よく手を洗ったり、消毒したり、乾燥もしやすい上に紫外線も受けやすい場所です。

摩擦もおこりやすく刺激でメラニンが作られやすいですよね。

そんな手の甲にもケシミンクリームがおすすめです。美白成分であるアルブチンも含まれているケシミンクリームEXのほうがさらにおすすめ!

わかってはいるけど手の甲はちゃんとケアできていない方も多いのではないしょうか?

お顔ケアといっしょに手の甲にも塗っておきましょう。

 

ケシミンクリームでニキビ跡が改善!?

しみを消すのはなかなかむずかしいとわかったかと思いますが、ニキビ跡はどうでしょうか?

ケシミンクリームといえばしみそばかす対策のイメージですが実はにきび予防にも効果があります。ケシミンクリームの効能にちゃんと明記されています。

成分の中にグリチルレチン酸ステアリルが入っていてこれはニキビ用の塗り薬や化粧水にはよく含まれる抗炎症作用がある成分です。そのため赤ニキビや赤みのあるニキビ跡を抑えてくれる働きがあります。

またピーリング作用もあります。古い角質を溶かして初期段階の小さいにきびはぽろっと治すことができます。

ターンオーバーの周期まで使ってみると効果が期待できますよ。

まとめ

今回はあなたもよく知るケシミンクリームについて書いてみましたがいかがでしたか?

しみは消せないのか・・・とちょっと残念に思ってしまったかもしれませんが、これからは作らない!増やさない!ようにまずしていかなくてはいけません。

紫外線も年々強くなっています。今対策をしなくては数年後は悲惨なことに!?

ケシミンクリームがヒットし続けているのは長期的に使用しても安全性があることです。

一日でどうにかなるものではないので安全に使い続けられるものがいいですよね。

効果が期待できる分、もちろん副作用がゼロではないので使用してみて変だなと思えばすぐに使うのをやめましょう。

何歳になってもしみのないきれいな肌でいましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!