【徹底比較】パイナップル豆乳ローションとムーモどちらが良いの?

なにかとムダ毛が気になる季節がやってきました。
あなたはどのようにムダ毛の処理を行っていますか?

脱毛サロン、カミソリなどでの自己処理、脱毛クリームの利用など・・・本当に多くの方法がありますよね。
脱毛へ通うのはお金と時間がかかりますし、カミソリでの自己処理は肌を傷つける可能性が大。

 

そんな方におすすめしたいのが、抑毛ローションや除毛クリームを利用した自宅での自己処理です。

毎日のスキンケアの延長でケアができ、脱毛サロンに通うことに比べて価格も抑えられます。

そこで、

今回は抑毛ローションとして名に知られるパイナップル豆乳ローションと、塗るだけ5分という簡単さが話題の除毛クリームムーモを比較しながら、
どのような方に合ったものかをばっちり解説していきます!

・自分に合ったムダ毛処理方法が分からない・・・
・抑毛と除毛の違いって何?

という方のために詳しく説明していきますね。

パイナップル豆乳ローションとムーモを比較してみた!

まずはパイナップル豆乳ローションと脱毛クリームムーモの違いを比較してみましょう。

パイナップル豆乳ローション ムーモ
目的 ムダ毛ケア、美肌ケア ムダ毛ケア、美肌ケア 
抑毛効果 除毛効果
使用方法 ムダ毛処理後に塗る 塗って5分おき流す
使用できる部位 腕、脇、顔、脚、背中など全域 顔、デリケートゾーン以外
発売元 鈴木ハーブ研究所 株式会社ヘルスアップ

まず、抑毛と除毛の違いについて解説します。

抑毛とは

塗ることで毛が生えてくるスピードを遅くしたり、毛を薄くする効果があることを言います。

つまり、毛自体をなくすのではなく、毛を目立たなくさせるといったイメージです。
パイナップルに含まれる酵素『プロメライン』により抑毛効果が期待できます。

関連記事はコチラ⇩

 パイナップル豆乳ローションの口コミを【徹底調査】最安値はどこ!?

除毛とは

皮膚の表面に生えている毛を溶かす処理のことを言います。

除毛剤には毛を溶かす有効成分『チオグリコール酸カルシウム』が配合されており、
このクリームを塗ると化学反応を起こしムダ毛が溶け、表面の毛はなくなるという仕組みです。
溶かすものなので、カミソリでの自己処理で起こる毛のチクチクがなく、すべすべの肌が維持できるわけです。

そして、2つとも毛の1本1本をなくす脱毛とは異なり、毛が全てなくなるわけではなく、
ムダ毛を目立たなくさせたり、表面の毛をなくすものです。
ただ、どちらにもムダ毛ケアと同時に美肌ケアまでできてしまう効果があるので、肌のすべすべを維持することができるんです!

 

関連記事はコチラ⇩

moomo除毛クリームは薬局、市販で売ってるの?お試しは安い!?

 

パイナップル豆乳ローションとムーモの悪い口コミを徹底比較!

つづいて、パイナップル豆乳クリームとムーモの悪い口コミについて見ていきます。
どのような点で満足できないのか、比較しながら解説していきますね。

パイナップル豆乳ローション悪い口コミ

・使い初めて2ヶ月目です。主に髭に塗っているのですが、少しだけ薄くなってはきています。ところどころ生えなくなってもきていますが、とにかく時間がかかります。お金もそこそこかかるので星三にしました。
・一ヶ月以上無駄毛を剃った後に塗っていますが、イマイチ効果が出てるように思えません
・1本使い切りましたが全く効果無しでした。高い授業料でした。リピは無いですね。
・毛深い娘の為にお試しで購入。少しでも感触がよければ続けようと思っていましたが一本使い切っても変わった様子はなし。長く続ければ少しは効果もでるかもしれませんが、この値段では続けることは無理です。

といった、1本では効果が得られなかった、価格が高いなどの悪い口コミが見つかりました。
抑毛というのは徐々に毛を薄くしたり目立たせなくさせるものなので、
3ヶ月ほど使い続けないと効果は表れないものなんですよね。

パイナップル豆乳ローションを販売している鈴木ハーブ研究所のHPにも、

1本(30日分)では思わず触りたくなるツルスベ美肌を手に入れることはできません。
本当に実感いただくためには、最低でも90日間は使用を続けていただきたいです。美肌は1日にしてならず、肌の変化をご自身が感じられるのは90日は必要だと考えております。

と明記されており、3ヶ月ほど継続して初めて効果が実感できるものと言えるでしょう。

 

ムーモの悪い口コミ

・敏感肌の人は使うの控えた方がいいかもです!私は足にしましたが肌が弱いので荒れてしまいました(‘・_・`)
・口コミが良かったので購入して使ったら、3分くらいしたら肌がヒリヒリしてすぐはあら流したら、赤く湿疹が出来て二三日ヒリヒリして痛くなった。
かゆみや痛みが出たり炎症が起きたりします。

など、敏感肌の方の中にはムーモの成分が合わず、炎症を起こしてしまう方もいらっしゃいました。

除毛剤なので普段のローションなどとは異なり、薬のようなものです。
必ず事前にパッチテストを受けて自分の肌に使用しても大丈夫か?をチェックしてから使用してくださいね

 

パイナップル豆乳ローションとムーモの良い口コミを徹底比較!

つづいてパイナップル豆乳ローションとムーモの良い口コミについて見ていきます。

パイナップル豆乳ローションの良い口コミ

・自分は男で手の甲の毛が太くて、脱毛クリーム使ってもすぐに太い毛が生えてきて逆に毛穴が黒く目立ってしまい諦めかけていたのですが、このローションを塗ったら生えてくる毛の太さ・生えてくる速さが確実に変化しました。
・使用感はさらっとしていて使いやすく、少し心配だった匂いも全然気になりませんでした。私は敏感肌なので色々合わない物もあったりしますが、これは敏感肌な私の肌にも合いました♪保湿力もあり、良かったです!
・腕の赤いプツプツが気になって使ってみました。まだプツプツはありますが保湿力が高く腕がしっとりしています。敏感肌ですが肌に馴染むし、化粧水としても良いのでリピートしようと思います!
・ムダ毛って気になるけれど、面倒臭くなってそのままにしてしまっていました。
パイナップル豆乳ローションを使ったら段々に毛が薄くなってきました。

などの良い口コミが数多く見られました。

ムーモの良い口コミ

・私は腕と足に使っています。とろ~んとしていてボディクリームのように伸びが良く簡単に広げます。そして5分くらいを待っていたらキレイに落ちました。使用した後の肌がつるつる〜すべすべ、しっとりしていてエステに行ったような肌触りになりました。結構驚きですね!
・除毛クリームは変な匂いがするので使うのが億劫だったんですが、この除毛クリームはとってもいい香りでビックリしました!いい香りだといって、効き目が悪いわけでもなく、足で試して見たのですがとっても綺麗にツルツルになりました!
・凄い!娘に頼まれ購入。処理後の腕をみせてもらいましたが、びっくり!
大変喜んでいました。
・痛みもかゆみも全くなく、綺麗に脱毛されます。びっくりするほど綺麗に抜けるのでおどろきました。

パイナップル豆乳ローションとムーモの口コミの比較をしてみます。

パイナップル豆乳ローション
・抑毛効果が感じられた!
・保湿力が高く、肌がきれいになった
・化粧水としても使える!

といった本来の目的である抑毛効果だけではなく、高い保湿力を感じる方も多く、普段のスキンケアとしても活躍している!という方が多かったですね。

ムーモ

・塗って5分待つだけで綺麗に毛がなくなった!
・思った以上の効果で驚き!
・ラベンダーの香りが素敵

など、想像以上の効果に驚きを感じた方が多く見られました。
それぞれの良さがあるので、じっくりと比較し自分に合ったものを見つけてくださいね。

パイナップル豆乳ローションとムーモの料金を比較!お得なのはどっち?

つづいては価格の面からパイナップル豆乳ローションとムーモの比較をしてみました。
初回購入のお得さや1本あたりの料金など、様々なケースで検証してみますね。

パイナップル豆乳ローション ムーモ
初回購入時の価格/本 3,437円(税込) 980円(税込)
特別コース おまとめコース(3本セット)
5,500円(税込) ※初回のみ
2+1本トクトクコース
1,960円(税込)※初回のみ

価格はムーモの方が圧倒的に安いですね。
この価格で除毛効果が得られたらとってもお得ですね!

パイナップル豆乳ローションはムーモに比べると少し値段は高めです。
ただ、こちらはムダ毛処理だけでなく、普段の化粧水としても使用できるため、使用用途が広い商品と言えます。

 

どちらも初回購入時に定期コースを選択すると、まとめ割りが効き、とってもお得になります!
どちらも1本分無料で追加というイメージですね。
定期コースの解約方法については後ほど詳しく解説しますので、そちらをご参考ください。

パイナップル豆乳ローションとムーモの成分の違いを比較!

パイナップル豆乳ローションとムーモの成分を比べてみました。

パイナップル豆乳ローション ムーモ
成分 水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、エンテロコッカスフェカリス、セラミドNP、セラミドAP、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、フィトスフィンゴシン、ステアロイルラクチレートNa、セラミドNG、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ヒメフウロエキス 、ビルベリー葉エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ヨーグルト液(牛乳)、デキストリン、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン シア脂、ダイズエキス、シソエキス(1)、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料

もともと抑毛効果と除毛効果で効果の目的が違うため、成分はだいぶ異なりますね。

パイナップル豆乳ローションは、厳選されたイソフラボンを使用することで、ムダ毛に直接アプローチし、
毛を薄くするだけでなくツルスベ肌へ導く効果があります。

 

ムーモは、医薬部外品チオグリコール酸カルシウムを配合することで、
しっかりとムダ毛を除毛させる効果の高い製品になっています。

パイナップル豆乳ローションとムーモの解約方法を比較!どっちが簡単?

つづいて、パイナップル豆乳ローションとムーモの解約方法について比較します。
先ほど、定期コースのまとめ買いがお得とお伝えしましたが、そこで心配になるのが、途中で解約できるかどうかですよね。
分かりやすいように表でまとめてみました!

パイナップル豆乳ローション ムーモ
解約の仕方 定期会員退会の旨を次回お届け予定日の10日前までに電話で連絡する  発送日の10日前までに電話で連絡する
条件など 必ず事前に電話で伝える 4ヶ月(4回)の継続が条件
5回目以降は上記の方法で解約可

解約方法は、どちらも発送日の10日前までに電話で連絡すれば解約OKです。

しかし、ムーモに関しては注意が必要です。
トクトクコース(定期コース)で申し込みをした場合、4ヶ月(4回分)の継続が条件となります。
つまり、4回目より前に解約する場合、差額分は必ず負担しなければいけないので、慎重に選ぶ必要がありますね。

パイナップル豆乳ローションとムーモの返金保証について比較!

「一度試してみたいけど肌に合わなかったらどうしよう・・」
そんなときにあると安心なのが、返金保証制度。
それぞれどのような制度になっているか確認してみましょう。

パイナップル豆乳ローション ムーモ
返金保証制度 あり なし
内容(公式HPより) 商品到着後30日以内のお申し出にて、もしご満足いただけない場合は、商品代金を全額返金いたします(送料別)。
返金制度をご利用できるのは、初回のご注文のお客様に限ります(お一人様1回限り) 。
商品には万全の注意を払っておりますが、配送中の事故等で破損が生じた場合、お申し込みのものと異なる商品が届いた場合は、送料当社負担でお取り替えさせていただきます。商品到着後8日以内にお電話でお知らせください。
※お客様のご都合による返品はご容赦ください。

パイナップル豆乳ローションの場合は、返金保証制度があります。
つまり、購入後30日以内であれば全額返金をしてくれるようです。
敏感肌の方などにはありがたい制度ですね。

一方、ムーモはお客様都合の返品は受け付けていません
発送の段階で破損が生じるなどの理由での返品は受け付けているようですが、あくまで「肌に合わなかった!」などの理由では返品できないということですね。

まとめ:パイナップル豆乳ローションとムーモ、それぞれの特徴、魅力あり!

この記事ではパイナップル豆乳ローションとムーモのそれぞれの特徴は口コミ、配合されている成分、価格などを比較してきました。

結論としては、どちらにも魅力があるため、目的に応じた使い分けをするのがおすすめです。

抑毛効果の期待できるパイナップル豆乳ローションは、

・気長にじっくりムダ毛処理をしたい
・スキンケア感覚でムダ毛を少なくしたい!
・肌に合うか不安なのでコースの解約や返品制度が充実してる方がいい

という方におすすめです。

 

パイナップル豆乳ローションを今すぐ購入する

一方、除毛効果の高いムーモは、

・とにかく早くムダ毛をなくしたい!
・より高い効果を得たい!
・肌のチクチクをなくしてすべすべ肌にしたい
・今までも炎症などを起こしたことないので返品制度は必要なし

という方におすすめです。

 

moomo(ムーモ)を今すぐ購入する

 

ぜひ、目的に合ったムダ毛ケアをして、よりきれいなツルスベ肌を手に入れましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!