すね毛チクチクしない剃り方は!? 背中の毛がチクチクどうする?

  • 2020年7月5日
  • 2020年9月20日
  • 脱毛
  • 26View
  • 0件

すね毛や背中、産毛を剃ってもすぐにチクチクしてくる、ムダ毛がザラザラして、
せっかくお手入れしてもツルツルのお肌からは程遠いといった経験は誰もがあると思います。

今は脱毛サロンにいけば、そんな悩みもすぐに解決するのかもしれません。

でもお金もかかるし、サロンに行く時間もない・・

今回は自宅でも手軽にできる、チクチク・ザラザラしないムダ毛の処理と、ムダ毛処理後のクリームでのお手入れ方法についてご説明します。

すね毛のチクチクしない剃り方は除毛クリームで解決!

すね毛は剃る範囲も広いし、人目に付きやすい場所でもあるので、こまめにお手入れする必要があります。
そこで、よく用いられるお手入れ方法として、カミソリがあると思います。
カミソリでのムダ毛処理は簡単に出来るところは、とても良いですよね。

しかし剃った後の肌触りがどうしてもチクチクしませんか?

カミソリはあくまでも肌から出ている部分の毛を剃っているだけだので
剃る前の毛先の柔らかく細い部分が処理されて根元の太くてかたい毛が表面に出てくることにより触るとチクチクしてしまうのです。

そんなチクチクを解消できるのが、除毛クリームです。
除毛クリームは、毛の奥の部分まで溶かしてくれるので、カミソリで処理するよりも後が目立たず仕上りがきれいになります。
また、毛を溶かすことで毛先が柔らかくなっているので、処理した後の毛先でチクチクしにくいメリットがあります。

ただ、クリームの独特のにおいが気になったり、クリームの成分が肌に合わなかったりといったデメリットもあります。

関連記事はこちら⇩

moomo除毛クリームは薬局、市販で売ってるの?お試しは安い!?

使用する場合は、目立たない部分で試してみてからにしましょう。

除毛クリームの使用手順動画はこちら↓

届きにくい背中の毛のお手入れは?チクチクを防ぐには脱毛しかない?

 

 

背中のムダ毛の処理は、手が全体に届きにくいし、カミソリを使うと安全面にも欠けるので一人でやるのって難しいです。

やはり、背中の毛のお手入れは脱毛サロンで行うのが一番手っ取り早く、綺麗な仕上がりになることは間違いないです。
でも、サロンに行く時間が無いという方もいると思います。

 

そんな方は、ロングシェーバーを使用してみてはいかがですか?

 

ロングシェーバーは電気シェーバーの一つで、持ち手の部分が長く手が届きにくい背中や腰にも刃の部分が届くので一人でもお手入れすることが可能になります。
背中だけでなく、足や腕にも使えるタイプもあるので一台持っていると便利ですよね。

ムダ毛が埋もれてザラザラ・・・埋没毛を解消するにはどうすればいいの?

埋没毛とは、皮膚の中に埋もれてしまった体毛のことをいいます。
体毛は通常、毛穴から表面に出てきますが、毛が何らかの理由で皮膚の表面に出てこないことがあります。
例えば、毛抜きで脱毛したときに、皮膚の下で毛が伸びてこずに、渦巻いているということは、誰でも経験があるとおもいます。

 

そんな時は、スクラブやピーリング作用があるスキンケアを定期的に行いましょう。
スクラブなどで角質ケアをすることで、皮膚のターンオーバーが促され、埋没毛も自然に改善されていきます。

 

ただし、頻繁に使用すると、逆に肌の乾燥を招き、負担がかかりすぎでしまいます。
毎日ではなく、週1~2回に留めておきましょう。

チクチクしない電気シェーバーはあるの?

カミソリよりも電気シェーバーのほうが、電動なのでしっかり剃れるイメージがあります。
しかし、電気シェーバーもカミソリと同様、肌の表面の部分だけを処理しているので、根元の太い部分が残ってしまい、チクチクの原因となってしまいます。

よって、チクチクしない電気シェーバーはありません

ただ、デリケートゾーンの処理には、熱で毛先をカットするヒートカッターを使用するとチクチクしにくくなるようです。
毛を焼き切ることになるので、毛が焦げた時のにおいがするので、あの匂いが苦手な方は、要注意です。

顔の産毛のチクチクは豆乳ローションで解決!

口の周りや、おでこ、目の周りなど、顔の産毛って結構デリケートな部分なのでお手入れ方法も気を遣うと思います。
カミソリや電気シェーバーで「お顔そり」をすることで産毛や古い角質がなくなるので、お肌のトーンが明るくなり、透明感が上がったり
メイクのノリが良くなるといったメリットがありますが、生えてきた時にチクチクしたり、濃く見えたりするデメリットもあります。

また、顔に除毛クリームを使うのは、肌に負担がかってしまい、肌荒れが気になりますよね。

そこで、肌に負担がかかりにくい「豆乳ローション」はいかがですか?

「豆乳」は美容や健康にもいいと言われているので、食事に取り入れている方も多いと思います。
実は豆乳のもとになる大豆には、女性ホルモンに似た作用のある大豆イソフラボンがムダ毛に働きかけ、成長を抑制する効果があるのです。
その「豆乳エキス」が配合されたものが「豆乳ローション」です。

使い方は普通の化粧水と同じで、1日1~2回清潔な肌にローションを塗り込むだけです。
豆乳エキスの他にも、パイナップルエキスやパパイン酵素など、抑毛効果のある成分が含まれており、
口コミでも、「毛の伸びる速さが少し遅くなった」と言った高評価もされています。

 

\\抑毛、美肌のパイナップル豆乳ローション使ってみる//

パイナップル豆乳ローションプレミアム

 

ムダ毛ケアもしながら、肌の保湿にも使えるのは一石二鳥ですよね。

関連記事はこちら⇩

パイナップル豆乳ローションの口コミを【徹底調査】最安値はどこ!?

 

ムダ毛処理後はクリームでのお手入れがマスト!

ムダ毛を処理した後のお肌は、かなりダメージを受けています。
また、アフターケアをしっかりしていれば毛穴が目立ちにくくなります。よって肌荒れを防ぐためには、クリームでの保湿は欠かせません

 

保湿クリームにはコラーゲンのようなうるおい成分が配合されているものや、乾燥によるくすみケアができるものもあり選択肢はたくさんあります。
自分のお肌の状態を見ながら自分にあったクリーム選びをしてみてください。

 

・乾燥肌なら高保湿タイプのものを乾燥肌の方には高保湿タイプのボディクリームやジェルなどを選ぶと良いでしょう。
スクワランや馬油、シアバターなどのオイル成分やプラセンタの保湿成分が配合されているアイテムは保湿力に優れているのでおすすめです。

・乾燥によるくすみ対策には美肌成分配合のものをメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ効果のある美肌成分配合のものを選ぶと良いでしょう。保湿のついでに肌のくすみも一緒にケアできるのは良いですよね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、自宅でもできるチクチクしにくいムダ毛の処理方法についてご説明させて頂きました。カミソリや電気シェーバーだけでなく、色々なお手入れ方法があったと思いますが、お手入れする場所や、自分の肌の調子など、処理する状況に合わせた処理方法を試してみると、いいですね。

また、お手入れ後のアフターケアも大事なので併せて試してもらえると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事はこちら⇩

脱毛サロン人気ランキング3選!医療脱毛と脱毛サロンの違いは!?

最新情報をチェックしよう!