眉間のシワの原因、改善方法は?ヒアルロン酸注射失敗するとどうなる?

  • 2019年7月14日
  • 2019年10月5日
  • 美容
  • 22View
  • 0件

眉間のシワでその人の印象はガラッと変わりますよね。

 

「怒ったような顔をしている」や「気難しい人」、「怖い」などと思われがちです。

いつの間にか出来てしまった眉間のしわ、何が原因なんでしょうか?

 

出来ることなら治したいですよね。

そこで、今回は

 

・眉間のシワの原因は?

・眉間のシワ『表情シワ』の改善方法は?

・眉間のシワ、ボットックス注射で失敗するとどうなる?

・眉間のシワ、ヒアルロン酸注射で失敗するとどうなる?

・まとめ

の内容でまとめていきます。眉間のシワで悩んでいる方要チェックです!

眉間のシワの原因は?

眉間のシワの原因は大きく分けて3つあります。

・肌の乾燥

・加齢による肌の弾力の衰え

・表情の癖

 

が考えられます。詳しく説明していきます。

 

肌の乾燥

眉間は皮脂分泌が少ないため、乾燥すると角質の表面が剥がれやすくなり、

そこにできた隙間から表皮の水分が蒸発することにより、皮膚の皮が薄く硬くなってしまうことが原因で眉間のシワになってしまいます。

 

対策としては、

洗顔後にしっかりと水分を肌に補給し、眉間にたっぷり保湿クリームを塗ることや、眉間に化粧水をたっぷりと染み込ませたコットンを貼り付けて部分パックのようにするのもいいでしょう。

加齢による肌の弾力の衰え

加齢とともに肌の水分量が少なくなるうえに、ターンオーバーの機能も低下していくので肌のハリや弾力が衰えます。

それらのことが原因で眉間にシワができてしまいます。

コラーゲン不足も原因の1つで、年齢とともにコラーゲンも減少していきます。

コラーゲンはお肌のハリを保ってくれる役割をしています。そのコラーゲンの量が減ってしまうとお肌に弾力がなくなりシワがつきやすくなります。

表情のくせ

眉間のシワの原因として、多くあげられるのが表情のくせです。目が悪くて物を見るときにピントを合わせるために目を細めたときに、眉間にシワがよりやすくなります。

 

また、緊張したときに顔がこわばり眉間にシワができてしまっていたり、寝ている間にも眉間にシワが寄ってしまっていることもあるようです。

その原因としては

ストレスが溜まっていたり、睡眠時間が不足している場合に起こりやすいようです。

この日々の眉間のシワを寄せるくせが原因となっていることが多いです。

眉間のシワ『表情シワ』の改善方法は?

顔の表情のくせによりできてしまった表情シワを改善する方法はあるのでしょうか?

表情シワを解消するのは簡単ではありません

というのが、ほとんどの人が無意識のうちにやっているのがほとんどだからです。

まず、自分がどんなときに眉間にシワを寄せているのかを把握することからです。それが分かったら、眉間にシワを寄せていないか意識して解消していきましょう。

といってもかなり難しいと思います。

 

目が悪い方はメガネをかけることや、コンタクトやメガネの度数があっていない場合は度数を合わせることも改善へと繋がりますので、一度確認されるといいでしょう。

出来てしまった眉間のシワを解消するには

・眉間に潤いを与える

上記にも記載してますが、眉間は皮脂分泌が少ないため乾燥しやすい部分です。保湿クリームをたっぷり塗り潤いを与えてあげましょう。

また、エイジングケアのあるクリームを塗ることもおススメです。

乾燥させないようにしましょう。

・眉間のマッサージ

眉周辺の凝り固まったリンパをほぐすことでシワ防止になります。やり方は、親指と人差し指で眉毛の眉頭をつまんで眉尻まで3回〜5回ほどすっと滑らせます。

・眉間のシワにシールを貼ってシワを解消する

専用のシワ取りテープを使ってもいいですし、医療用のサージカルテープを使いシワを解消するという方法です。

 

関連記事も合わせてチェック⇩

アラフォー美活ROOM

  あなたの眉間(みけん)のシワは 深くハッキリ、クッキリと強くクセがついてませんか!?   あなたの眉間のシワに対する…

 

眉間のシワをなくす方法として動画もありましたので、こちらもおススメです。

「眉間やおでこのシワをうすく目立たなくする方法 Stop wrinkle!」

 

眉間シワ、ボトックス注射で失敗するとどうなる?


ボトックスとは、

顔の表情筋を緩めることによって眉間や額にできる表情シワを取る治療で、美容皮膚科や美容整形外科で取り入れられています。

注射となると少し怖く感じる方も多いのではないでしょうか。

もし、ボトックス注射を検討してあるのであれば、失敗したらどうなるのかというのも知っておきたいポイントですよね。

実際に失敗した事例はあるようで、もしボトックス注射を少しでも注入場所や量を間違えてしまうと大変なことになります。

 

眉間のシワを治したい為に、ボトックス注射をする場合、

少しでも間違えてしまうと眉毛が上がりすぎて怒っている顔に見えるようになってしまうボトックス・ブローというものになったり、

ほうれい線にボトックス注射をして顔が固定されて動かなくなってしまうという事例もあるようです。

失敗してしまうこともあるようなので、病院を選ぶ際は、慎重に選んだ方がいいと思います。

 

厚生労働省認定可の病院を選ぶようにしたほうがいいですね。

ヒアルロン酸注射で失敗するとどうなる?

基本的にはボトックス注射だけの治療でいいようなんですが、

ボトックスで目が開きずらくなる方がヒアルロン酸注射で治療を行うようです。

ヒアルロン酸注射を失敗してしまった場合どうなるのか気になりますよね。

ヒアルロン酸を注入しすぎた場合、顔全体が腫れ上がって見えたり、肌の突っ張り感がでてきたりするようです。

なんでもやりすぎは良くないということですね。

 

まとめ

眉間のシワの原因や改善方法、ボトックス注射やヒアルロン酸注射の失敗例などについてまとめていきました。

いかがでしたか?

眉間のシワは、普段からの表情のくせが1番の原因だという方がほとんどです。

何か考え事をしていたり、難しい仕事をしているなど、普段から眉間にシワが寄っていないか意識してみるところから始めてみてみましょう。

また、乾燥も避けたいので保湿クリームをたっぷりと塗ってあげましょう。

 

ボトックス注射やヒアルロン酸注射を検討されている方は、

今回まとめたようなリスクがあるということを念頭において、病院選びは慎重にしましょうね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

関連記事も合わせてチェック⇩

アラフォー美活ROOM

  あなたの眉間(みけん)のシワは 深くハッキリ、クッキリと強くクセがついてませんか!?   あなたの眉間のシワに対する…

最新情報をチェックしよう!