除毛クリームおすすめは!?「moomo」と「ケナイン」を徹底比較

 

これから暑くなり露出も増えてくると、気になるのが体毛ですよね。半袖やノースリブであれば、腕毛や脇毛。

ショートパンツやミニスカートであれば、脚の毛。意外と見られているかもしれないですよね。

 

また最近では、男性もお洒落の一環や清潔感を出したいなどを理由に脱毛される方も多くいらしゃるようです。

そこで、

今回は除毛クリームの「moomo」「ケナイン」を徹底比較していきます。

 

今回まとめていく内容は

・「moomo」と「ケナイン」を比較

・「moomo」と「ケナイン」 はドラックストアなどで市販は?

・除毛クリームのおすすめの選び方

・「moomo」と「ケナイン」は本当に痛くないの?

・「moomo」と「ケナイン」は敏感肌に使えるの?

・「moomo」と「ケナイン」は顔やデリケートゾーンに使えるの?

・「moomo」と「ケナイン」 は授乳中でも使えるの?

・「moomo」と「ケナイン」は 男性でも使えるの?

・まとめ

 

となっています。

 

「moomo」と「ケナイン」を比較

 

  moomo ケナイン
所要時間最短5分最短4分
価格通常価格7128円(税込み)通常価格単品3980円(税抜き)
初回限定価格980円(税込み)セット購入3本セット11940円(税抜き)
5本+

1本セット

17200円(税抜き)
内容量120g100g
初回解約4回継続が必要単品またはセット購入になるので解約の手続きはない
タイプクリームタイプスプレータイプ
保湿成分高級シアバター、大豆エキス、シソエキスアロエエキス、カモミラエキス、加水分解コラーゲン
抑毛成分チオグリコール酸カルシウムチオグリコール酸カルシウム
香り成分フランス産ラベンダー微香料

 

moomo、ケナインはドラックストアなどでの市販は?

moomoとケナインはドラックストアなどで市販されているのでしょうか?ドラックストアなど身近なところで販売されていると便利なので気になりますよね。

『moomo』

ドラックストアでは、moomoは販売されていませんでした。

 

moomoはamazonや楽天、公式サイトで購入することができます。

amazonでは5638円。楽天では本体代や送料がいろんな値段でありました、平均で5000〜6000円くらいでした。

 

moomoを購入する場合は、公式サイトがお得です!

公式サイトでの、通常価格は7128円ですが、定期購入にするとめちゃくちゃお得になるんです。

1本トクトクコースと2+1本トクトクコースという2種類のコースがあります。

1本トクトクコース

1本ずつのお届けになります。

初回は980円!しかも送料無理でお届けしてすれます。

2回目以降はずっと4989円なんです。ずっと30%OFFなんて嬉しいですよね♪

 

2+1本トクトクコース

こちらのコースは2本に1本プレゼントでついてくるなんとも嬉しいコースです。

初回は1960円!こちらも送料無料でお届けしてくれます。

 

さらに2回目以降は9978円です!ずっと53%OFFになるんですね。3本でこの値段はほんとにお得です♪全身に使いたい方はこちらのコースの方がいいでしょう。

 

 

どちらのコースも、万が一解約したい場合は、4ヶ月の継続が必要です。5回目以降の発送日10日前に連絡すると解約することができます。

moomo除毛クリームは薬局、市販で売ってるの?お試しは安い!?

『ケナイン』

ケナインもドラックストアなどでは販売されていませんでした。

ケナインはamazonや楽天、公式サイトで購入することができます。

 

Amazonでは、3480円で販売されていました。楽天でも、同額の3480円で販売されていました。公式サイトでは単品購入だと3980円で、送料は別途にかかるようでした。単品購入の場合だと、amazonや楽天の方が安いですね。しかし、公式サイトではセット購入がかなりお得になっているんです。

 

5本+1本セットの場合、17200円で送料無料でお届けしてくれます。この場合、1本あたり2866円ということになるので、まとめ買いがかなりお安くなっています。

 

3本セットの場合は、11940円ですので1本あたりの値段は単品購入の値段と全く同じの3980円です。しかし、こちらは送料無料になりますので、公式サイトから単品購入をするよりも3本セットで購入する方が送料代がかからないのでお得ということになります。

 

結果、1番お得にケナインを購入できるのは、公式サイトから5本+1本セットの購入方法です。

>>医薬部外品 除毛剤「ケナイン」最短4分ですっきり除毛

 

除毛クリームのおすすめの選び方

除毛クリームを選ぶ際のおすすめポイントをまとめていきます。

 

肌のタイプや毛質に合ったもの

どの除毛クリームにも、チオグリコール酸カルシウムという成分が主に入っています。

 

この、チオグリコール酸カルシウムという成分でタンパク質である毛を溶かして脱毛をするのですが、人間の肌もタンパク質でできているため、肌に対して刺激を与えてしまいますので、敏感肌の方は食物由来の美肌成分や保湿成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。

 

というように、自分の肌のタイプを知った上で選ぶのもポイントです。

 

 

処理にかかる時間

除毛クリームによって、付けておく時間もそれぞれ違ってきますので、あまり時間を取られたくないという方はこちらも確認したがいいでしょう。

 

 

対応部位

除毛クリーム全てが、どの部位にも使えるということはありません。VIOなどは特にそうです。自分が処理したい部分に使えるかどうか確認したがいいでしょう。

 

 

香り

チオグリコール酸カルシウムは、アルカリ性なので独特の香りがします。香り付きのものの方がいいかもしれません。

moomo、ケナインは本当に痛くないの?


moomo、ケナインは本当に痛くないのか調査しました。

 

個人差はあるようですが、実際に使った方々は痛くないという意見が多かったです。

 

なかにはヒリヒリしたという声もありましたが、ほとんどの方が痛みを感じなかったようです。

moomo、ケナインは敏感肌にも使えるの?

moomoは、スキンケアに使える成分を配合されているので、他の除毛剤に比べて圧倒的にお肌に負担はかけにくいものになっているようですが、絶対大丈夫ということはありませんので心配な方はパッチテストなど行ったがいいでしょう。

 

ケナインも、同じようにお肌への負担はかけにくいものですが、心配な方はパッチテストを行いましょう。

 

どちらとも、美肌成分や保湿成分などが入っているのが嬉しいですよね。

moomo、ケナインは顔やデリケートゾーンに使えるの?


顔とデリケートゾーンには使うことができるのでしょうか?

まずmoomoは、顔とデリケートゾーンに使うことはできません。こちらは、販売元が公式に回答されていますので使わないようにしましょう。

 

続いて、ケナインは顔には使用することはできません

しかし、VIOには使用することができます。公式サイトで公表されているので間違いないですね。

 

ケナインはスプレータイプなので有効成分が細かくできていますので、他の除毛剤よりも失敗しにくくなっているようです。

VIOの毛は他の毛より長いので、あらかじめ少しだけ毛を切っておくと失敗しにくいようです。

切らずにたっぷりスプレーをふってしまうと、失敗の原因となりますので注意が必要です。

moomo、ケナインは授乳中にも使えるの?


moomo、ケナインともに授乳中の使用はおすすめできないです。

 

授乳中には「プロラクチン」というホルモンが母乳を出しやすくしてくれます。

授乳中にはそのホルモンの分泌が活性化され、赤ちゃんを守って育てる体をホルモンが作ってくれている状態です。

 

なので、ホルモンバランスが崩れており、普通のときとは違うんですね。ホルモンバランスが崩れている状態だとお肌の刺激には弱くなっています。

その状態でmoomoやケナインを使用すると肌トラブルにつながる可能性が高いことからおすすめはできません。

 

moomoとケナインどちらも男性でも使えるの?

moomoとケナインどちらも男性は使うことができます。

moomo(ムーモ)を今すぐ購入する

 

医薬部外品 除毛剤「ケナイン」最短4分ですっきり除毛する

 

まとめ

moomoとケナインについて比較しまとめていきました。

いかがでしたでしょうか。どちらも似ているところが多いなのいう印象でした。大きな違いは、クリームタイプかスプレータイプかというところですね。

香りなどは好みがあるかと思います。どちらも嫌な香りはしないみたいなので匂いに敏感な方も安心ですね。

どちらを使うとしても、体調が良い時に、心配な方はパッチテストをして使用しましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ちゅらりも『アラフォー男性体験談』1個使い除毛してみた結果は・・

 

最新情報をチェックしよう!